読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遅ればせながらタイトルの重要性に気づく

皆さま、こんにちは。小暮です。 今日は珍しくコラム記事になります。 7月は「19世紀イギリス怪奇小説」をテーマに更新しておりましたが、前回で一応の区切りとしたいと思います。まだご紹介したいものもあるのですが、今後は他ジャンルのものと織り交ぜて取…

読書の秋によせて|今、読んでいる本。読みたい本。そしてポーとゴーリーのコンプリートチャレンジ

皆さま、こんにちは。小暮です。 今日はコラム記事になります。限りなくワタクシ事です。が。 何卒よしなに。 ブログをはじめてそろそろ2ヶ月ですが 書評ブログでありながら、スカスカ本棚という惨状を憂えております。 しかし本を読むスピードが遅いので、…

夜中の脳について考える

皆さま、こんにちは。グレコです。 今日も私めが駄文を綴ってゆきます。何卒よしなに。 今日のテーマは『夜中の脳について考える』 夜中に書いたもの ある日の夜、私は自作駄文の下書きをしておりました。 自前文章はつなぎとしては勿論のこと、 書き物の練…

読んだけど感想が出てこないとき書評はどうするか

皆さま、こんにちは。グレコです。 今日も私めが駄文を綴ってゆきます。何卒よしなに。 テーマは『読んだけど感想が出てこないとき書評はどうするか』。 感想が出てこないとき なるべくなら書かないほうがいいのは当然なんですが、 読んだのに書けないってつ…

『枕草子』の連載を終えての感想と今後に向けて

皆さま、こんにちは。グレコです。 今日は私めが駄文を綴ってゆきます。 何卒よしなに。 連載を終えて 『枕草子』は数年前から愛読し始め、 以来コツコツと調べてきました。 昨日までの連載でそれをお披露目できたことは嬉しい反面、 まだまだだなあと痛感も…

読書の秋に向けてのいろいろ

皆さま、こんにちは。グレコです。 今日は私めが駄文を綴ってゆきたいと思います。 何卒よしなに。 お知らせ ブログのカスタマイズや記事全体の細かな修正作業中です。 このうち記事の修整については、気がつくたび、何度も行っているので、 もう告知はしな…