読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『枕草子』の連載を終えての感想と今後に向けて

 

皆さま、こんにちは。グレコです。

今日は私めが駄文を綴ってゆきます。

何卒よしなに。

 

連載を終えて

枕草子』は数年前から愛読し始め、

以来コツコツと調べてきました。

昨日までの連載でそれをお披露目できたことは嬉しい反面、

まだまだだなあと痛感もしています。

理解も充分とはいえないし、

結構頭に入ってない段もあります(!)。

また、今回は人物に焦点を当てたので、

『夜居の坊さん』みたいに、

少納言独自の切り口で語った面白いエピソードについても

もっと書いてみたいです。

また時間をとって、『枕草子』について書けたらと思います。

スポンサードリンク
 

次の連載について

エドワード・ゴーリーを考えているんですが、

以前の『ギャシュリークラムのちびっ子たち』についての記事が

すごく残念な出来栄えであったので、

反省しつつ、構想を練っております。

今ちょうど『どんどん変に・・・』という

ゴーリーのインタビューを集めた本を読んでいてですね。

作品と同じくらいにゴーリーという人物に興味を惹かれています。

人物と作品の両面を書いてみるのも面白そう。

只今、準備中です。

 

これからの更新予定

暫く自作駄文が続きます。

自作駄文連載……しょっぱい。笑。

お目汚しですがどうぞ宜しくおつきあいください。

内容は、一応、書評ブログとして

本にこだわったほうがいいのかなあと思うのですが、

持ちネタがそんなにありません。

とんでもない脱線を始めるかもしれません。

とりあえず、自分のことなどコボコボ書いていこうと思います。

温かく見守って頂ければ幸いです。

 

明日は自作駄文の予定です。

それではまた。

スポンサードリンク
 
広告を非表示にする